太田油脂バナー
 

【プロジェクト内容】
岡崎の新観光名所を作り上げよう!
〜太田油脂の工場見学ツアーのプロデュース&自社店舗の売上倍増プロジェクト〜


【太田油脂を一言で言うなら!】
「この油はアイスにかけても大丈夫!」宮内庁御用達の老舗の伝統は「挑戦」

 

head1

【太田油脂株式会社概要】
えごま油の国内シェアNo.1。それが太田油脂です。
日本で初めて、えごまを食用油にしたパイオニアでもあります。
えごま油は、生活習慣病、アレルギー疾患の改善、予防に効果があると言われています。
それはオメガ3脂肪酸が最も豊富に含まれている油だからです。
オメガ3脂肪酸は人体に必須な油にも関わらず、人の体では生成ができない油なのです。
だから、太田油脂のえごま油は何度もメディアに取り上げられています。
太田油脂の油は、今まで多くの企業の方に使用され、創業して110年の歴史が経ち、
宮内庁御用達、伊勢神宮御用達。
果てはダカールラリーの優勝車のバイオディーゼルの燃料にも使われました。
次は、もっと多くの一般の方に太田油脂の油によって、
消費者の健康に貢献するプロジェクトを推進していくリーダーとなるインターン生を募集します。

 

dakar_img011nihonichi_img01nihonichi_img02
(ダリダカール優勝車への燃料提供、業界No1.シェアのコーン油、エゴマもメディア掲載多数!)

【太田油脂のココがすごい!】
1.【伝統】伊勢神宮の油は太田油脂。伝統の油=太田油脂!
明治35年創業。110年の伝統を持つ太田油脂の油。戦後の混乱期、
宮内庁での祭祀の際の油の品質が低く、
もっと品質の良い油をということから太田油脂の油は、宮内庁御用達。
また、縁あって伊勢神宮の遷宮の際にも提供されています。
太田油脂の油こそが伝統の油であり、確かな品質の油です。

2.【挑戦】ダカールラリーの優勝車のバイオディーゼル燃料!
太田油脂が走った訳では有りません。しかし、
ダカールラリーの2009年から3連覇した車はバイオディーゼル車であり、
その燃料は太田油脂が使用済みの天ぷら油を利用して作った環境に優しい燃料。
太田油脂は環境にも貢献します。

3.【人】4代目と言えど、創業経験有り?元プロミュージシャン!
太田健介社長は、4代目の経営者。とはいえ、レコード会社と契約をして、
プロのミュージシャンとして活動していた時期も有ります。
音楽活動に一区切りがつき、次のキャリアとして、太田油脂と向き合うことを選びました。
音楽家から、油脂の会社と大分隔たりがあるようですが、そんなことはありません。
ターゲットを決めて、パッケージを作り販促を行う一連の流れは、
モノづくりと共通するプロセスです。太田油脂の経営者になる前に、
それら一連を全て行った経験が今の経営者としての骨格を作っています。
【企業の目指す方向性】
食べて健康な油で食生活に貢献し、油のイメージを変える

お問い合わせはこちらから

【方針1.○○と言われたら、太田油脂!を作る。ニッチトップを狙え!】
太田油脂が提供する「えごま油」は国内供給量はNo.1!
「えごま油=太田油脂。お客様から最初に声をかけて頂ける 1st Call Company を目指し
ブランディングしていきます。
これからの社会で生き残るのに、重要なことは企業の大きさではありません。
しっかりとした強みを持ち、企業や消費者の要望に応えられる企業なのです。
太田油脂は「知産知消」というキーワードを基に、知恵も油も搾り続けていきます。

【方針2.直接消費者と繋がり、お客様の食生活を改善する】
えごま油の食用化に、日本で初めて成功したのが太田油脂です。
えごま油には、体内では生成できないものの体には必要であると言われる
「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれています。
現代の食生活はオメガ6脂肪酸が過剰な時代で、この脂肪酸のバランスが崩れていることが
アレルギー疾患や生活習慣病の原因と言われています。
油を摂取すれば、健康に悪い。そうではなく、太田油脂の油は健康に貢献できる油なのです。
太田油脂の油は、食生活の油環境を変えることで
生活習慣病の多い現代人の健康に大きく貢献できる可能性を秘めています。

【方針3.「油を選ぶ時代」を作り出す】
昔に比べると、調味料は豊富になってきました。
少しおしゃれなお店に行けば、塩は塩でも岩塩、抹茶塩などがあります。
お寿司屋さんでも最近は数種類の醤油を提供するお店も増えてきました。
しかし、消費者の健康に大きく関わる油に関しては、
ほとんどお店で話題に上ることは少ないのではないでしょうか。
ファーストフードなどで提供されるトランス脂肪酸は現在、
危険だと議論に登っている所ですが、今の消費者には外食で油を選ぶことはできません。
そして、お店で油を選んだり、マイ油を持ち歩く。そんな時代を一緒に作っていきましょう。

【今までのインターン生の成果】
・初代インターン生:2014/8/19〜3/18
自社店舗のあぶら館の売上3倍増!
工場見学ツアーの土台作り

・二代目インターン生:2014/3/9〜9/9
自社店舗の売上昨年比5倍増!
工場見学ツアーの申し込み50件達成!
中日新聞への掲載二回!
IMG_5690 2IMG_5740
・三代目インターン生:募集中!
次の成果を出すのはあなたです!

【対象となる人】

1.食品に興味のある人

2.挨拶のしっかり出来る人

3.向上心のある人

4.行動力のある人
【期間】

6ヶ月(応相談)~随時スタート可。期間は応相談。

【基本勤務時間】

休暇中: 週5日以上(40時間/週)

学期中: 週3日以上(24時間以上/週)

基本勤務時間 = 8:30~17:30

 

【勤務地】

  • 〒444-0825愛知県岡崎市福岡町下荒追28 JR岡崎駅からバス10分。徒歩1分
【活動支援金】交通費+月額4万円

【お問い合わせはこちらからどうぞ】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

※メールアドレスがスパムフィルターによって
はじかれたり、迷惑メールフォルダーに入ってしまうと
私たちからの連絡が届かなくなってしまいますので
携帯電話の番号も入れていただければと思います。

現在の関心度合いを教えてください

 是非、応募したい 興味関心が高い 話をもっと聞いてから

メッセージ本文



【よくいただくご質問にお答えします】

当プロジェクトは、NPO法人コラボキャンパス三河がコーディネートする
ホンキ系インターンのプロジェクトになります

・ホンキ系インターンって何?という方はこちらを

・NPO法人コラボキャンパス三河とは?という方はこちらを

・NPO法人コラボキャンパス三河の昨年度インターンの全国の頂点を取った実績を知りたい方はこちらを

・半年間のインターンで単位との両立はできるの?というかたはこちらを

・その他全般的によくある質問はこちらを
どうぞ

お問い合わせはこちらから

 

 


Leave a Reply

  • (will not be published)